LIFESTYLE 3D NETWORK - Webを使った新しいインテリアシミュレーションの形

概要

シミュレータ画面構成

概要:シミュレータ画面構成

1 STEPパネル:
現在のSTEPの位置を表示します。

2 ナビゲーションパネル:
左から順に選択・決定をおこないます。

3 SCREENパネル:
家具の配置と3D視点での歩行モードと全てここで確認します。

4 OPERATIONパネル:
SCREEN内の操作をおこないます。

▲ページトップへ戻る

操作の流れ

概要:操作の流れ

1 STEPを移動します。
※初めは必ずSTEP1からスタートします

2 STEPパネルの項目を左から順に選択・決定していきます。

3 詳細設定を変更します。

4 SCREEN上でアイテムを選択し、OPERATIONパネルで移動や削除をおこないます。

▲ページトップへ戻る

OPERATIONパネル(STEP1〜STEP3)

概要:OPERATIONパネル(STEP1〜STEP3)

モード切替

1 部屋を歩くボタン:
3D視点に切り替えます。

2 家具を指定ボタン(3D視点時のみ使用):
3D視点の際に、詳細設定を変更する場合や家具を移動する場合にクリックします。

▲ページトップへ戻る

概要:OPERATIONパネル(STEP1〜STEP3)

家具操作

1 水平に動かすボタン:
家具を水平に移動させるボタンです。

  • 1.SCREEN上で家具をクリック
  • 2.1をクリック
  • 3.家具をドラッグ(クリックしたままマウスを移動すること)

▲ページトップへ戻る

概要:OPERATIONパネル(STEP1〜STEP3)

2 上下に動かすボタン:
家具を上下に移動させるボタンです。

  • 1.SCREEN上で家具をクリック
  • 2.2をクリック
  • 3.家具をドラッグ(クリックしたままマウスを移動すること)

▲ページトップへ戻る

概要:OPERATIONパネル(STEP1〜STEP3)

3 右回転させるボタン:
家具を右に回転させるボタンです。

  • 1.SCREEN上で家具をクリック
  • 2.3をクリック(1回クリックにつき15°回転します)

▲ページトップへ戻る

概要:OPERATIONパネル(STEP1〜STEP3)

4 左回転させるボタン:
家具を左に回転させるボタンです。

  • 1.SCREEN上で家具をクリック
  • 2.4をクリック(1回クリックにつき15°回転します)

▲ページトップへ戻る

概要:OPERATIONパネル(STEP1〜STEP3)

5 削除するボタン:
家具を削除するボタンです。

  • 1.SCREEN上で家具をクリック
  • 2.5をクリック

▲ページトップへ戻る

概要:OPERATIONパネル(STEP1〜STEP3)

視点操作

1 視点方向切替ボタン:
真上からの視点と横からの視点を切り替えます。

2 視点回転ボタン:
1回押すごとに視点が90°回転します。

▲ページトップへ戻る

概要:OPERATIONパネル(STEP1〜STEP3)

画面操作

1 矢印キー:
上下左右の矢印をクリックすると、シミュレーション中の画面をそれぞれの方向に移動できます。 +クリックで拡大、-クリックで縮小できます。 真ん中の○を押すと、初期位置、初期の大きさに戻ります。

2 画面印刷ボタン:
クリックすると、プリンタが起動します。

2 視点回転ボタン:
クリックすると、シミュレータ画面がクリップボードにコピーされます。

▲ページトップへ戻る

OPERATIONパネル(STEP4)

概要:OPERATIONパネル(STEP4)

モード切替

1 部屋を歩くボタン:
3D視点に切り替えます。

2 家具を指定ボタン:
3D視点の際に、詳細設定を変更する場合や家具を移動する場合にクリックします。

▲ページトップへ戻る

概要:OPERATIONパネル(STEP4)

視点操作

1 高さ切替ボタン:
視点の高さを切り替えます。

1 向き切替ボタン:
視点の向きを切り替えます。

1 広さ切替ボタン:
視野の広さを切り替えます。

1 標準に戻すボタン:
変更した視点操作を初期値に戻します。

▲ページトップへ戻る

概要:OPERATIONパネル(STEP4)

その他の操作

1 グリッド線ボタン:
クリックすると、床にグリッド線が表示されます。

2 昼/夜ボタン:
クリックすると、窓の外の景色の昼と夜が入れ替わります。

2 全画面表示ボタン:
クリックすると、シミュレータ画面が全画面表示になります。解除したい時は「ESC」キーを押してください。

2 画面印刷ボタン:
クリックすると、プリンタが起動します。

2 画面コピーボタン:
クリックすると、シミュレータ画面がクリップボードにコピーされます。

▲ページトップへ戻る

STEP1

部屋をえらぶ(必須)

STEP1:部屋をえらぶ(必須)

1 部屋の形を選択してクリックで呼び出します

▲ページトップへ戻る


こまかく設定する

STEP1:こまかく設定する:窓

1 「窓」のタブを選択します

2 窓のタイプを決めます

3 設置する壁面を選択します(赤い矢印をクリックするごとに設置面が移動します)

4 決定ボタンを押すと、指定の場所に指定の窓が設置されます

5 衝突判定のあり/なしを設定します

  • (チェック有)壁や家具を通過しません
  • (チェック無)壁や家具を通過します

6 窓の外の風景を選択します

7 フレームの材質、色を変更できます

8 決定ボタンを押すと、指定の風景、窓枠が反映されます

▲ページトップへ戻る

STEP1:こまかく設定する:ドア

ドア

1 「ドア」のタブを選択します

2 ドア種類を選択

3 ドアの種類を選択します

4 設置する壁面を選択します(赤い矢印をクリックするごとに設置面が移動します)

5 決定ボタンを押すと、指定の場所に指定のドアが設置されます

6 衝突判定のあり/なしを設定します

  • (チェック有)壁や家具を通過しません
  • (チェック無)壁や家具を通過します

7 幅を変更する際は、7のBOXに数値を入力します

89 プルダウンメニューから、木目・ペイントを選び、好みの柄・色を選択します

10 決定ボタンを押すと、設定が反映されます

▲ページトップへ戻る

STEP1:こまかく設定する:壁

壁紙

1 「壁」のタブを選択し、「all items」か「Sample」かを選択します

 プルダウンメニューから、変更する場所を壁か天井かを選択します

3 変更する壁を選択 (赤い矢印をクリックするごとに設置面が移動します)
※全ての壁の壁紙を変更する場合は「全ての壁面を変更する」にチェックを入れます

3 お好みの壁紙をクリックすると、指定の場所に指定の壁紙が適用されます

▲ページトップへ戻る

STEP1:こまかく設定する:床材

床材

1 「床材」のタブを選択します

2 変更する床面を選択します。(赤い矢印をクリックするごとに設置面が移動します)

3 床の種類をプルダウンメニューから選択します

4 床の色をクリックすると、指定の床材が適用されます

▲ページトップへ戻る

STEP1:こまかく設定する:柱

2 「柱」のタブを選択します

3 「決定」ボタンのクリックで柱が呼び出されます

1 サイズを変更する際は、1の入力BOXに数値を入力します

2 衝突判定のあり/なしを設定します

  • (チェック有)壁や家具を通過しません
  • (チェック無)壁や家具を通過します

3  柱に適用する壁紙を選択します

4 「決定」ボタンクリックで変更が適用されます

 クリックすると複製をつくります

▲ページトップへ戻る

STEP1:こまかく設定する:梁

1 「梁」のタブを選択します

2 決定

3 衝突判定のあり/なしを設定します

  • (チェック有)壁や家具を通過しません
  • (チェック無)壁や家具を通過します

4 サイズを変更する際は、4の入力BOXに数値を入力します

1 梁に適用する壁紙を選択します

2 「決定」ボタンクリックで変更が適用されます

3 クリックすると複製をつくります

▲ページトップへ戻る

STEP2

カーテンをえらぶ

STEP2:カーテンを配置する

1 「all items」か「MyBox」かを選択します

2 取り付けるカーテンの種類(大きさ、カーテンの種類、スタイル)を選択します

3 お好みの生地を選択します

6 衝突判定のあり/なしを設定します

  • (チェック有)壁や家具を通過しません
  • (チェック無)壁や家具を通過します

7 複製をつくる

6 カーテンの開閉切り替えボタンで、カーテンの開閉を設定できます

7 同じ柄で色違いがあった場合こちらから別の色を選ぶことができます

▲ページトップへ戻る

STEP3

家具を配置する

STEP3:家具を配置する

1 「all items」か、「Sample」を選択します

2 ブランドや家具種で絞り込みが可能です

3 アイテムをクリックで選択します

  • ※商品は部屋中央に設置されます

4 配置した家具の情報が表示されます

5 クリックすると複製をつくります

6 衝突判定のあり/なしを設定します

  • (チェック有)壁や家具を通過しません。
  • (チェック無)壁や家具を通過します。

7 サイズ変更可能な家具の場合、7の入力BOXに数値を入力することでサイズを変更できます

8 プルダウンメニューから張地や木材を選択します

9 「決定」ボタンクリックで変更が適用されます

▲ページトップへ戻る

STEP4

3Dで見る

STEP4:3Dで見る

モード切替

1 部屋を歩くボタンをクリックし、キーボードの↑↓←→、又は歩きたい方向にクリック&ドラッグ(クリックしたままマウスを移動すること)で作った部屋の中を歩くことができます

視点操作

2 高さボタン:
視点の高さを変更できます

3 向きボタン:
視点の上下を変更できます

4 広さボタン:
視野の広さを変更できます

5 標準に戻すボタン:
デフォルト値に戻します

その他の操作

6 グリッド線ボタン:
床にグリッド線を引きます

7 昼/夜ボタン:
昼・夜ボタンで窓の外の景色の昼と夜を切り替えます

8 全画面表示ボタン:
クリックすると全画面表示に切り替わります。戻る場合はキーボードの「esc」キーを押します。
※全画面表示中は家具の移動等の操作はできません

▲ページトップへ戻る


3D視点のまま家具の詳細設定を変更する

STEP4:3Dで見る:3D視点のまま家具の詳細設定を変更する

1 モード切替の「家具を指定」ボタンをクリック

2 SCREEN上に配置されている家具をクリック

3 選択した家具の、張地や木材などを3D視点のまま詳細設定を変更できます

家具操作

4 水平移動ボタン:
移動させたい家具をクリックした状態でドラッグすると、家具を水平に移動できます

5 上下移動ボタン:
移動させたい家具をクリックした状態でドラッグすると、家具を上下に移動できます

6 右回転ボタン:
家具をクリックした状態でこのボタンを押すと、選択した家具が15°ずつ右側に回転します

7 左回転ボタン:
家具をクリックした状態でこのボタンを押すと、選択した家具が15°ずつ左側に回転します

8 削除ボタン:
家具をクリックした状態でこのボタンを押すと、選択した家具が削除されます

▲ページトップへ戻る